HOME

SCスマイルTOKAIについて

お問い合わせ

 
 
SCスマイルTOKAIについて
目的・スローガン 入会のご案内 サポーター募集 クラブ規約

東海村総合型地域スポーツクラブ規約
第1章  総   則
(名称) 第1条 本クラブは、東海村総合型地域スポーツクラブ スマイル東海(略称:SCスマイルTOKAI) と称する。
(事務所) 第2条 茨城県那珂郡東海村船場749-3番地(東海村総合体育館)内に置く。
(目的) 第3条 本クラブは幼児から中高年齢者、障害の有無に関わらずすべての人が自発的なスポーツ活動を通じて、全員参加型のスポーツクラブをめざし日常生活の中でスポーツを楽しみ、会員の健康・体力の維持増進と相互の親睦を図り明るく豊かな生活の実現に資するとともに、青少年の健全育成・競技力向上や地域スポーツの普及振興に寄与することを目的とする。
(事業) 第4条 前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)定期的な日常スポーツ活動の実施
(2)会員及び地域住民の健康及び体力の維持増進をめざすための事業
(3)会員相互の交流及び親睦を図るための事業
(4)年間計画に基づく各種スポーツ教室及びスポーツ大会の開催
(5)他の機関・団体などの主催する行事及び大会等への参加並びに協力
(6)友情と微笑みに根ざした児童のスポーツ活動に関する援助
(7)中高生の健全育成・競技力向上を目指すための援助
(8)地域の一般住民の体育・スポーツ活動に関する援助
(9)指導者並びにリーダーのための各種研修会の開催
(10)その他,本クラブの目的達成のために必要な事業
第2章  会   員
(会員の構成) 第5条 会員は個人会員、団体会員、賛助会員(個人、法人)によって構成する。
(会員の資格) 第6条 本クラブの会員となるためには、原則として、所定の会費を納入し、かつ、入会手続きを完了することを要する。
2.会員の資格は譲渡できない。
3.会員は脱退、除名、死亡によってその資格を喪失する。
4.会員が脱退しようとする場合は、書面をもって理事長に届けるものとする。
5.会員の資格は、退会の意思表示がない限り毎年自動的に更新するものとする。
(除名) 第7条 会員が次の各項に該当する場合は、理事会の決議を経て除名する。
(1)3ヶ月以上にわたり本クラブに対する諸支払金を滞納したとき
(2)本クラブの名誉を著しく毀損したとき
(会費) 第8条 会費とは次のものをいう。
(1)年会費
(2)法人会費
(3)各教室等参加料
(会費の納入) 第9条 会員は本クラブが別に定める会費を原則として一括納入するものとする。
(会費の返還) 第10条 納入された会費は理由を問わず一切返還しない。
第3章  理事会及び常任理事会(役員及び事務局)
(理事会及び
常任理事会)
第11条

クラブの目的達成のため、理事会及び常任理事会を設置する。

(理事会の職務) 第12条 理事会は、クラブすべての機関を掌握し、業務運営に関する重要事項を議決し、執行する。
(理事会の構成) 第13条 理事会の構成は、理事の中から選出し、次のとおりとする。
(1)理事長  1名   (2)副理事長  2名以内 (3)クラブマネージャー  3名以内
(4)会計   2名以内 (5)理事  20名以内   (6)監事  2名
(理事の選出) 第14条 理事は会員の中から選出し、理事会を構成する。理事長及びその他の理事は互選で選任する。
(理事の職務) 第15条 理事長は、クラブを代表し会務を統括する。
2.副理事長は、理事長を補佐するとともに、理事長に事故があるときは、その職務を代行する。
3.クラブマネージャーは、事務局を指揮して委員会に関する事務及び理事会の会議の進行及び相互の連絡調整を行う。
4.会計はクラブの会計事務を処理する。
5.理事は、理事会の構成員としてクラブの規約に定めた重要事項を議決し執行する。
6.監事は、クラブの会計を監査する。
(理事の任期) 第16条 理事の任期は、2年とする。ただし、補欠理事の任期は、前任者の残任期間とする。
2.理事は、再任を妨げない。
(常任理事会
並びに専門部会の
設置)
第17条 クラブの運営を円滑に執行するために常任理事会を置く。常任理事会の中に具体的な事業の計画及び実施にあたるため次の専門部会を置く。
(ア)総務(センター)部会     (イ)企画運営(プランニング)部会
(ウ)広報(ネットワーク)部会   (エ) 指導者(サポート)部会
(常任理事会
並びに専門部会の
組織及び役割)
第18条 常任理事会並びに専門部会の組織及び役割等に関する事項は、別に定める。
第4章  会   議
(総会及び理事会) 第19条 総会は、クラブの最高意思決定機関として理事並びに評議委員で構成し、毎年1回開催する。また、業務運営に関する必要な事項を議決し執行するために理事会を開催する。
2.全ての成人会員の中から20人に1人の割合いで評議委員を組織する。
3.総会は、理事長が招集し、その議長となる。
(理事会の
議決事項)
第20条 理事会は、次の重要事項を議決し理事長をもって議長をあてる。
(1)事業報告及び事業計画に関すること
(2)予算及び決算に関すること
(3)役員の選任及び解任に関すること
(4)規約の制定及び改廃に関すること
(5)その他クラブの運営に関する重要な事項
(常任理事会) 第21条 常任理事会は、理事長 副理事長 正副事務局長 各部会選出理事(各部会正副部会長)により構成し、理事長をもって議長をあてる。
2.理事会で決定しなければならない事項についても、必要に応じ常任理事会で決済することができる。ただし、この場合は、理事会で事後承認を得なければならない。
(定足数及び議決) 第22条 総会は理事並びに評議委員の定数の半数を持って成立し、議決は出席者の過半数で決する。ただし、可否同数のときは議長の決するところによる。
2.理事会並びに常任理事会は、理事及び常任理事の定数の半数を持って成立し、議決は出席理事の過半数で決する。ただし、可否同数のときは議長の決するところによる。
第5章  会   計
(経費) 第23条 クラブの経費は、個人及び法人会費、各教室参加料、事業などによる収入、補助金、寄付金、協賛金及びその他の収入をもって充てる。
(経費及財産の
管理)
第23条 クラブの経費及び財産の管理は、理事長の指揮のもとに、会計担当が処理する。管理方法は理事会の決議を経て理事会が定める。
(会計年度) 第24条 クラブの会計年度は、当該年度の4月1日から3月31日に終了する。
第6章  責    務
(会員) 第25条 会員は、クラブの諸規定を遵守し、責任者及び指導者(以下「指導者等」という。)の指示に従い、自己の責任において行動するものとする。
(クラブ及び指導者等) 第26条 クラブ及び指導者等は、会員の活動中のいかなる盗難、怪我等の事故に対して保険以外の一切の責任を負わない。
2.会員は、スポーツ保険に加入しなければならない。
第7章  雑    則
(委任) 第27条 この規定に定めない事項及び運営上必要な事項は、理事会の決議によって定める。
(規約の改正) 第28条 この規約は、理事会の決議によって随時改正することができる。
<附則>この規約は、平成19年2月25日から施行する。

SCスマイルTOKAIとは
理 念
東海村の誰もが、いつでも・どこでも・だれとでも 運動やスポーツに気軽に親しむことができる生涯スポーツ社会(コミュニティ)を目指します。
SCスマイルTOKAIについて
目的・スローガン
入会のご案内
サポーター募集
クラブ規約
 
[お申し込み・お問い合わせ]
SCスマイルTOKAI事務局
(東海村総合体育館内)
TEL・FAX 029-283-1001
〒319-1115 
茨城県那珂郡東海村船場749-3
 
東海村総合型地域スポーツクラブ スマイル東海
〒319-1115 茨城県那珂郡東海村船場749-3(東海村総合体育館内)
TEL・FAX 029-283-1001
Copyright (C) SC Smile Tokai All Rights Reserved.